心から喜んで涙を流してくれた、その原体験が写真を続けるただ1つの理由

NOMURA Asako

scroll

Photographer

野村亜紗子

[自分の特徴をひとことで]
真面目
[好きな食べ物]
お友達とお喋りしながら食べるフライドポテト
[今一番やりたいこと]
パリコレのオートクチュール撮影、

NOMURA Asako

東京生まれ。5人兄弟の長女。大学卒業後レコード店勤務。その後資生堂へ就職、メーキャップアーティストとして独立。 同時期、趣味で撮影していた写真に夢中になり突き詰めていくうちにファッションショーでフォトグラファーデビュー。現在は家族写真、コーポレート写真を中心に活動中。 1児の男の子ママ。
  • 家族写真への想い
    2018年2月14日。息子が誕生して1枚目に撮影した写真が、どんな時でも私を奮い立たせ愛おしさで包んでくれます。
    その時の感情、ぬくもり、光、肌触り、声まで聞こえてくるようです。時を経てその写真はもっと美しく愛おしくなりました。
    家族写真は、心の拠り所で立ち返る場所で未来への希望だな、なんて感じています。
    撮った瞬間から過去になるのに、未来への希望だなんてなんだかロマンチックですよね。
    それぞれのご家族がもつキラリとした瞬間をより美しく切り撮りたいなって思ってます。
  • Message
    うまく、きちんとしながら写真を撮ろうとは思わないでくださいね。リラックスしていつも通りで、
    楽しくお喋りしながら撮影しましょう。美しく、時にはなんだこれ!? なんて瞬間も素敵に魅せるのが私の仕事。

Photographers

CLOSE