Photographer

OKU Yoko

  • 家族写真への想い
    カメラマンになるために、全てを仕事に捧げた時期がありました。独立して、カメラマンになって、結婚して、子供が生まれました。なんのために、仕事をしているのか?「ああ、そうか、この子のために、写真を撮っているんだ。」写真を撮ることは、わたしの仕事でありながら、家族とゆっくり向き合えるツールでもあります。家族を大切に思う気持ちを、瞬間を、LIFESNAPを通してみなさんと共有できたら嬉しいです。
  • 私が出会った「この瞬間」
    私が出会った「この瞬間」  結婚した時も、長男がおなかにいる時も、初めての一歳のお誕生日も、次男がおなかにいる時も、そして、ダブルの、七五三も。幸せな家族の、素敵な節目を、撮らせてくれて、ありがとう。その時、その瞬間は、二度と帰ってこないから、いつだって、撮っていたいよ。いつだって、そう、これからも。
    結婚した時も、長男がおなかにいる時も、初めての一歳のお誕生日も、次男がおなかにいる時も、そして、ダブルの、七五三も。幸せな家族の、素敵な節目を、撮らせてくれて、ありがとう。その時、その瞬間は、二度と帰ってこないから、いつだって、撮っていたいよ。いつだって、そう、これからも。
  • Message
    家族の写真を撮ること、見ること、残すこと、の大切さを、子育てを通じてより強く感じています。その時、その瞬間は一度だけ。ありのままを写真に残せるように、できるだけわたしは空気になって、溶けこめるように、を心がけています。子供と会話をしていたら、ついうっかり一緒に遊んじゃって、、、な時も、しばしば。子供たちの、ご両親の、おじいさまおばあさまの、みなさんの、いろんな表情を家族の目線で残していけるよう、その時ばかりはわたしも家族の一員にならせてくださいね。

Profile

兵庫県生まれ。幼い頃から絵を描くことが好きで美術大学へ進学。デザインを学びつつ、写真の世界に魅了される。卒業後、スタジオマン、個人カメラマンの専属アシスタントを経て、2013年に独立。現在は雑誌・カタログ・web媒体などでも活動中。2014年、第一子出産。

PHOTOGRAPHERS