家族が撮る家族写真に 近づくために

SEKI Tomohiro

Photographer

SEKI Tomohiro

  • 家族写真への想い
    カメラを前にして緊張した顔、いつも通りの笑い顔、疲れた時の寝ぼけまなこ、お腹が空いた泣き顔、じゃれた時の変顔、ふとした時のやさしい顔、いろんな顔を遠慮なく見せられるのが家族だと思います。そんな家族にしか見せないいつもの表情を、自分も家族の一員になり、限られた時間の中でたくさん残す、これが自分の考える家族写真を撮るカメラマンです。「カメラマンだけど家族」そんな気持ちでシャッターを切っています。
  • 私が出会った「この瞬間」
    私が出会った「この瞬間」  撮影にちょっと飽きてきた様子の女の子。すかさずあやそうとするお父さん。「ここは自分も父として一枚ほしいと思う父娘のふれあいの瞬間!」とカメラを構えると…そこには予想とは少々違う不意をつかれたお父さんとしたり顔の女の子。ファインダー越しに笑みを浮かべながらシャッターを切ったのを憶えています。笑顔のあふれる写真ももちろんいいけど、将来見返した時に笑顔があふれる写真もいいなと思いこの一枚を選びました。
    撮影にちょっと飽きてきた様子の女の子。すかさずあやそうとするお父さん。「ここは自分も父として一枚ほしいと思う父娘のふれあいの瞬間!」とカメラを構えると…そこには予想とは少々違う不意をつかれたお父さんとしたり顔の女の子。ファインダー越しに笑みを浮かべながらシャッターを切ったのを憶えています。笑顔のあふれる写真ももちろんいいけど、将来見返した時に笑顔があふれる写真もいいなと思いこの一枚を選びました。
  • Message
    「自分が笑うと写真も笑う」自分自身の笑顔がご家族の笑顔に負けないように率先して撮影を楽しんでいます。楽しむことでその場にいる人も自然と楽しくなり、自然といつもの表情が出せるようになります。肩の力を抜いて、カメラマンが写真を撮りに来てるんじゃなくて、家族が1人増えて一緒にイベントを楽しんでると思って参加してもらえると幸いです。

Profile

1979年福井県生まれ。もともと趣味だった写真を仕事にしようと26歳の時に脱サラ、カメラマンの道を歩み出す。ニコンプロフェッショナルサービス(NPS)会員。2015年よりLIFESNAPに参加。ワーキングホリデーで1年間ドイツの家族と一緒に過ごしたり、自身に娘ができたことで家族に対する思いがこれまでよりも深いものになった気がします。

PHOTOGRAPHERS