大宮氷川神社での七五三写真撮影 完全ガイド 【2024年6月最新版】

七五三はお子さまの大切な節目の家族イベントです。
ご家族の「思い出に残る七五三」として出張撮影を検討される際、ご参考いただけるような役立つ情報をまとめてみました。

七五三・お宮参りのプロフェッショナル家族写真の出張撮影専門のLIFESNAP(ライフスナップ)はおかげさまで11周年を迎えました!これまでにお伺いの多い人気の寺社の中から、今回は埼玉県さいたま市にある大宮氷川神社(武蔵一宮 氷川神社)での七五三についてご紹介します!

「七五三のご祈祷はどうしよう?」
「出張撮影ってどんな感じだろう?」
「コロナ禍を経て、現在神社の様子はどうなっているかな?」

・・・お悩みの方はぜひご一読下さい!




〜はじめにお読みください〜
LIFESNAPの寺社でのご祈祷と記念撮影の方針


LIFESNAPでは、寺社での撮影は当日ご祈祷やご祈願を予定されているお客さまのご依頼をお引き受けしております。

私たちは、皆様が願いや感謝をこめて手を合わせてお祈りされることを大切に考えております。ご家族が計画されるお宮参りや七五三詣りに同行し、ご祈祷やご祈願を受けられるご家族さまのその日の思い出を残す記念撮影をさせていただいております。

神社仏閣は多くの人に開かれた場所ですが、撮影場所ではなく、お参りやお祈りをする神聖な場所です。信仰には、ご家族ごとにさまざまなお考えがあると思いますが、寺社がご自身あるいはどなたかの大切な「祈りの場」であることを尊重し、いま一度ご賢察ください。

カメラマンもまた、ご家族さまの思いを受け、良きお参りの日のサポートができるよう、寺社ごとのルールとマナーを遵守し、他のご参拝の方へのご迷惑とならぬよう十分に配慮しながら、皆さまの素敵な思い出の写真を残したいという思いでおります。

ご祈祷やご祈願予定のない場合のご依頼は、お断りさせていただいております。さまざまな見解があると思いますが、私たちの記念撮影の方針をご理解いただければ幸いです。



大宮氷川神社ってどんなところ?

大宮氷川神社は、埼玉県さいたま市大宮区に位置し、「大いなる宮居」として「大宮」の地名の由来にもなった、日本でも指折りの由緒ある古社で全国の氷川神社の総本社です。正式名称は「武蔵一宮氷川神社」で、約2,400年前に創建され、1,200年前には古代の武蔵国における一の宮に定められたという長い歴史を持ち、地域の信仰の中心として崇められてきました。

主祭神は「須佐之男命(すさのおのみこと)」「稲田姫命(いなだひめのみこと)」「大己貴命(おおなむちのみこと)」と、いずれも遠い出雲の神々です。ご利益は家内安全、商売繁昌、交通安全、縁結、安産、災難除、心願成就などさまざまです。約3万坪の広大な境内には、鳥居、御神橋、楼門、社殿と艶やかな朱塗りの建造物が目をひきます。

年間を通じ、多くの儀礼や行事が行われていますが、厳粛な例大祭が毎年8月に行われ、街ではお祓いを受けた神輿や山車などが練り歩く「中山道祭り」として賑わいを楽しむことができます。



撮影でのおすすめシーンをご紹介


早速、これまでにお伺いした実際の七五三のお写真とともにご紹介していきますのでご覧ください!


● 駐車場について
神社周辺には無料駐車場や有料駐車場がたくさんあります。
駐車場所は事前に確認を!
神社の駐車場は、第1・第2・第3駐車場と西駐車場の4カ所。基本は無料ですが、第1駐車場は時間制限、料金設定があります。また、駐車場によって、行事のある際は使用できなくなったりすることもあるのでご注意!
神社では混雑時は台数の多い「西駐車所」の利用をおすすめされています。ほかにもタイムズなどのコインパーキングのほか、隣接する大宮公園の駐車場もありますので、どこが良いか事前に検討してみてくださいね。


● 氷川参道
氷川神社には境内に向かって広い参道があります。
参道の両側に美しいケヤキ並木が並んでいます。
一本道で抜けがよくトンネルのようです。

このあたりを歩きながらスタートするのも◎
時間帯によっては柔らかな光が◎
大きな「三の鳥居」が見えてきます。
「いきなり三の鳥居?」と思われた方は神社通かもしれません!

実は、氷川神社の一の鳥居・二の鳥居は境内にはありません。
なんと、徒歩で30分、2キロほど離れた「JRさいたま新都心駅」駅前に一の鳥居はあります。


● 三の鳥居
境内入口の鳥居として建てられた立派な「三の鳥居」です。
ここから先は境内です。
一礼をしてくぐります。
広々とした空間、
神楽殿や記念碑などがあります。
鳥居を背景に集合写真や
ひとりのソロカットなどを撮ることも◎
どんどん進んでいくと朱色の橋が見えてきます!


● 神橋(しんきょう)
パワースポットとしても人気のある神池に架かる橋です。
背景にはその先にある楼門が見えます。
みなさんが橋にいる間にカメラマンが移動して
緑いっぱいの神池とともにこんな1枚も。


● 手水舎(ちょうずや)
橋を越えると、左手に手を清める、手水舎があります。
以前あった柄杓は、感染症対策で撤去され、現在は流水形式になっています。
着物の場合、袖が濡れてしまわぬようにご注意を!


● 楼門(ろうもん)
存在感のある朱塗りの楼門。梁や柱も立派です。
氷川神社の撮影には欠かせないスポット!
混雑具合を見ながら、いろいろな写真を・・・
楼門より先は拝殿などがあり、より神聖なエリアになります。

一礼をして進みます。
楼門を今度は反対側から
参拝や祈祷する方などで人も増えます。
七五三時期の混雑について
例年、七五三の日の前後の週末を中心に、大安などのお日柄の良い土日祝日、時間帯では午前が混雑傾向にあります。
大宮氷川神社HPより「令和6年9月から12月まで月ごとの混雑予想カレンダー(6/10発表)」が発表されていますのでご参考ください。
混雑が心配という場合、「土日祝日より平日」「午前よりも午後」と時間や曜日を調整したり、「時期をずらした10月、12月」に行うなどすると、ゆったりとした撮影がしやすいのでおすすめです◎


● 舞殿(まいどの)
神社の舞楽を行うための建物です。
年間を通じて祭礼など行事の多い氷川神社、こちらで奉納舞踊や奏楽などが行われるそうです。
七五三シーズンには、撮影できる「七五三詣」の看板が出ています。
舞殿の横にはパワーがもらえそう?大きな木があります。
樹木の根元を踏んで痛めぬようにやさしくタッチ!


● 拝殿(はいでん)
舞殿の奥に拝殿があります。
氷川神社では「二礼二拍手一礼」が参拝作法です。

みんなのお祈りしている姿も素敵です。
参拝を終えたところで集合の1枚!


● ご祈祷、神札授与所
拝殿の右側、お守りやおみくじなどがならんでいるこちら「神札授与所」にてご祈祷の受付をされています。
ご祈祷は必須?
LIFESNAPでは、当日に寺社でご祈祷やご祈願を受けられる方の記念撮影を行なっており、祈祷はお受けにならず、撮影のみをご希望されるご依頼はお断りさせていただいております。


ご祈祷時間の案内が書かれています。
記入所で申込書に記入の上、受付を済ませましょう。
ご祈祷に入るタイミングは?
LIFESNAPでは撮影前、撮影後にご祈祷に入られるケースのほか、撮影の途中で入られる場合もあります。迷われた場合は、撮影前後のスケジュールとあわせて、ぜひご相談ください◎


すぐに時間になることもありますが、待合室がありますので、少し休憩を兼ねて座って順番を待ちます。
ご祈祷中、カメラマンは立ち入ることはできないので、外で待機させていただきます。
ご祈祷は約20分ほど
出てこられたところで、合流します!


● 回廊
楼門につながっている回廊は、軒下にもなっています。
雨の日でも、安心して撮影できます◎
こちらにも「七五三詣」看板を発見!


● おみくじ・絵馬
ご祈祷受付された場所におみくじや絵馬の用意があります。
記念にお願い事を!
大吉出るかな?
境内の納め所には
カラフルなふくろう絵馬も!


● 千歳飴袋と一緒に
お子さまが千歳飴袋を手にしたお写真は「七五三らしさ」を感じさせてくれます。
氷川神社の千歳飴について
七五三シーズン限定でご祈祷を受けられた方に千歳飴をお渡しされています。
毎年9月1日〜12月上旬ごろまで、配布されているのですが、なくなり次第終了とのこと。七五三シーズン以外に参拝、撮影をしたい場合は、ご自身でのご用意が必要です。
LIFESNAPでも年間を通じて、オリジナルの千歳飴袋をご用意していますので、ご入用の際はぜひ!
「LIFESNAPオリジナルの千歳飴袋」
後から写真を見たら「千歳飴の袋が裏返しで写っていた」ということがおこらぬように、両面が表のように持てる千歳飴袋を作りました!
イラストレーター・松尾ミユキさんに描いていただいた、やわらかいタッチの生きものや植物、とってもすてきな絵柄です◎
>>「写真屋さんがつくった千歳飴袋 ってどんなもの?」


● その日だけの'装い'もしっかり写真に

紅差しの瞬間や
目尻を赤くする七五三メイク!
赤は魔除けの色であり、お祝いや成長の意味も込められているそうです。
かんざしや髪飾りのアップ、
後ろ姿で、華やかな帯のつくりもバッチリ!
男の子は・・・

羽織袴の絵柄もしっかり撮ります!
扇子もかっこいい!


広い境内にはまだまだ見どころたくさん!

少し移動して・・・

神社境内には、本殿以外にも、摂社と末社と呼ばれる小さな神社がたくさんあります。

お写真と相性の良い末社をご紹介◎


● 宗像神社(むなかたじんじゃ)【摂社】
三の鳥居から拝殿方向に向かう途中の参道を左の道へと入っていくと、お社が池の上にあり、小さな赤い橋がかかっています。


● 稲荷神社(いなりじんじゃ)【末社】
宗像神社のすぐそばには、朱色の小さな鳥居が続く「稲荷神社」もあります。
朱色の背景が華やかです。


● 和傘の撮影
混雑を避けた場所で、時には和傘を用いた撮影も行うことも◎
和傘は無料でご用意◎
LIFESNAPでは「赤」と「紫」の傘を無料でご用意しています。お着物の色味やお子様の好みに合わせてお選びいただけます。和傘をご希望の方は事前にお声がけください。
*雨天時や混雑時には使用できませんのでご了承ください。



● あると良いもの【靴】
小さなお子さまには、疲れてきたら履き替えられるよう
お靴の用意をおおすすめします。
足袋と一緒の白色の靴!
実は、写真でお目立ちにくかったりします!
お着物に近い色味の靴も◎
慣れない草履で広い境内を歩くのは大人でも疲れてしまうものです。
休憩も大事です◎


● あると良いもの【お菓子】
お子さまが疲れて集中力がなくなったきた時には、
甘いもので元気復活、笑顔になれちゃいます!

ご家庭の方針もあるかと思いますが、
口に入れてすぐ溶けるラムネなどがおすすめです◎
ただし、千歳飴は口元や手が汚れやすいので、食べるのは撮影終盤のタイミングをおすすめしています◎
あまい千歳飴に思わずこの表情!



カメラマンからメッセージ


「埼玉県内で最もお伺いが多い有名な神社です。秋11月中旬以降は紅葉も美しく、艶やかな朱塗りの楼門など、七五三のお着物との相性もとても良いです。七五三シーズンは、多くのご参拝の方で境内が混雑します。また、お子さまも慣れないお着物や草履ですと、広い敷地内を少し移動するだけでも、いつもよりも疲れやすいです。小さなお子さまの場合は靴も一足ご用意いただけると安心です。(着物の色味に目立ちにくいお色味だと少し写真に写り込んでも気にならないのでおすすめ!)途中で休憩や気分転換をしながら、ご家族皆様でゆったりとした気持ちでお過ごしいただきたいです。ぜひ、楽しい七五三の思い出をたくさん写真に残しましょう!」





大宮氷川神社の基本情報・アクセス

所在地: 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
電話: 048-641-0137(9:00~16:00)
楼門開門時間: 
<3、4、9、10月>5:30~17:30
<5~8月> 5:00~18:00
<1、2、11、12月> 6:00~17:00


アクセス:
■電車をご利用の場合
「JR大宮駅東口」から徒歩約15分
「東武アーバンパークライン(東武野田線)北大宮駅」から西駐車場まで徒歩約10分

■お車をご利用の場合
「さいたま新都心西I・C」から約15分。「岩槻I・C」から約20分
第1〜3駐車場までありますが、駐車台数の多い、「西駐車場」をご利用下さい。
周辺にはその他にも有料のコインパーキングなどがあります。



大宮氷川神社の七五三ご祈祷情報などQ&Aまとめ

◎大宮氷川神社の七五三ご祈祷について◎

Q.ご祈祷受付はどちら?
― 境内の御祈祷受付にて。

Q.受付はいつから?
― 事前予約はありません。当日、15分前までに受付をお済ませ下さい。
受付時間は午前9時から午後16時までで、ご祈祷自体は午前9時から、午後4時まで30分毎に執り行います。
なお、七五三時期など混雑時は間を空けず随時行うこともあります。

Q.祈祷の時間の目安は?
― 約20分ほどです。

Q.ご祈祷料は?
― 七五三のご祈祷は初穂料として5千円、1万円、3万円をご選択いただけます。1万円以上から、御神札に記名くださるとのことですが、ご祈祷自体は内容は変わりません。

Q.11月の七五三シーズン以外も、七五三のご祈祷はできる?
― 年間を通じて七五三のご祈祷を受け付けていますが、記念品や千歳飴がもらえるのは七五三シーズンのみで9/1〜12月中旬ごろまでで、なくなり次第終了とのことです。
上記以外の時期は、普通の授与品となり、千歳飴がもらえないケースがあるようですのでご注意ください。
*LIFESNAPでは千歳飴袋を通年ご用意しています。>>詳しくはこちら

Q.11月の七五三ピーク混雑日の注意点は?
― 近年の状況からも、境内は多くの人でたいへん混み合いますので、なるべく混雑を避けたい場合は午前より午後、土日祝日よりも平日をおすすめします。ご祈祷は随時行われていますが、多くのお申し込みが集中するタイミングでは、待ち時間が発生する可能性もあります。当日のスケジュールは余裕をもって組むことをおすすめします。また、お車でお越しの際は神社駐車場も混み合います点、ご注意ください。
大宮氷川神社HPより「令和6年9月から12月まで月ごとの混雑予想カレンダー(6/10発表)」が発表されていますのでご参考ください。

Q.昇殿人数の制限は?
― 混雑状況により人数を制限する場合があります。


◎撮影・その他◎

Q.撮影許可について
― 境内での個人依頼のプロカメラマンによる撮影は申請は不要で、許可されていますが、制限やルールを設けられていて長時間同じ場所を占有するなどはできません。人気の楼門内での撮影は15分前後とされていたり、結婚式の撮影がある場合は移動をお願いする可能性があるとのことです。
他のご参拝客の皆様のご迷惑とならぬよう、気持ちのよい撮影を行っておりますので、ご家族様におかれましてもご協力をお願いいたします。
なお、ご祈祷にカメラマンは立ち入ることはできません。撮影の途中で祈祷に入られる場合、終わるまでカメラマンは外で待機させていただきます。

Q.出張撮影をする場合、祈祷はどのタイミング?
― 撮影前または後にご祈祷に入られたりと様々です。LIFESNAPの場合は、ゆとりある時間設定なので、撮影の途中に祈祷に入られれても十分撮影可能ですが、スケジュールにあわせてご提案可能ですので、ご相談下さい◎

Q.撮影後に近くで会食ができるところは?
― これまでに度々お伺いさせていただいた近隣のお食事処は、料亭 大宮一の家、木曽路 大宮店、懐石料理・割烹旅館東山 などで、ほかにも様々なお店がございます。

※上記の情報は、武蔵一宮 氷川神社の公式ホームページをもとに記しています。公式ページ情報も併せてご確認下さい。



LIFESNAPの大宮氷川神社の七五三撮影フォトレポート

これまでたくさんお伺いした大宮氷川神社の雰囲気や3歳・5歳・7歳の年齢ごとの七五三の様子、ご家族ごとに様々な撮影の流れもわかります◎もっと、写真を詳しく見てみたい!という方はぜひフォトレポートをご覧下さい。




LIFESNAPの撮影参考ご案内


七五三を考えている方にとって、少しでも参考になればと思います◎LIFESNAPでは、一生に一度しかないお子様とご家族の最初の記念を丁寧に残させていただきたい・・・という思いで日々撮影にお伺い中です!撮影に興味を持たれた方は、ぜひ撮影プランもご参考くださいね。
七五三参りのみの撮影
■七五三・1ロケーションコース(1ヶ所の撮影)
出張料:大宮氷川神社は出張料 3,000円です◎  
撮影時間:ゆったりの60〜90分
写真:厳選&色補正した100〜120カット以上お届け
プランのお値段:
▶データのみフォトデータプラン
35,000円(税込38,500円)~
▶フォトブック(20P)付きLIFEBOOKプラン
56,000円(税込61,600円)~*
*複数冊ご注文の2冊め以降は50%オフ価格になります

◯「秋の繁忙期期間」には別途料金が発生します→撮影日による料金をチェック
ヘアメイクお支度風景 + 七五三参り などの撮影
■七五三・2ロケーションコース(2ヶ所の撮影)
出張料:大宮氷川神社は出張料 3,000円です◎  
撮影時間:たっぷり120〜150分(*ご移動のお時間ご注意)
写真:厳選&色補正した150〜200カット以上お届け
プランのお値段:
▶データのみフォトデータプラン
44,000円(税込48,400円)〜
▶フォトブック(30P)付きLIFEBOOKプラン
65,000円(税込71,500円)〜*
*複数冊ご注文の2冊め以降は50%オフ価格になります

◯「秋の繁忙期期間」には別途料金が発生します→撮影日による料金をチェック
◯ロケ地のご移動時間の目安は30分以内です



着物レンタルや着付けの手配について

ハレの日の様子をお着物で出張撮影したいけれど、「着物をもっていない…」「どこでレンタル・着付けをすれば良いかわからない」「ご自宅でリラックスしてお支度したい」など、衣装やお支度の悩みをお持ちの方のお手伝いをさせていただきます。
LIFESNAPでは、2022年9月より出張着付けサービスをスタート!2023年春からは、宅配着物レンタルサービスもはじまりました◎


■ 出張着付けサービス
ご自宅などのお着付け場所へと出張し、七五三や成人式のご主役はもちろん、 お母さまの訪問着などご家族の着物のお着付けも可能です。 オプションでヘアセットやメイクもサポートさせていただきます◎

▼ 詳しくはこちら ▼
https://lifesnap.jp/kitsuke/


■ 宅配着物レンタルサービス
京都の呉服屋さん「キモノカタログ」と提携、ウェブサイトの豊富なラインナップから お好きな着物をお選びいただける宅配着物レンタルサービスです。 小物類もコーディネイトして一式ご自宅やご指定の場所にお届けします。
また、ご主役のお着物に合わせて、ご両親・ごきょうだいのお着物もレンタルしていただけます◎

▼ 詳しくはこちら ▼
https://lifesnap.jp/news-blog/1537


+++


▼そのほか、おすすめの着物レンタル屋さんをご紹介▼
LIFESNAPがおすすめする、こだわりのお着物レンタル店やメイク・お着付けについてご紹介させていただいておりますので、ぜひ、チェックしてみてください!
>>「着付けからヘアメイクまでおまかせできる 東京近郊のこだわり着物レンタル屋さん」



ご相談はお気軽に◎
LIFESANPではご家族ごとのご希望に合わせ、
ご相談を承っております◎

詳しいプラン内容は
公式サイトの『七五三プラン』をご覧ください!
CLOSE