News & Blog

七五三の基本がわかる!
七五三の基礎知識から
最近の七五三事情まで

 - 今回は、8周年を迎えるLIFESNAPが お客さまと共に七五三を迎えてきた 8年間の経験をもとに 最近の七五三事情もまじえながら 七五三の基本を分かりやすく ご紹介したいと思います。   -  -
今回は、8周年を迎えるLIFESNAPが
お客さまと共に七五三を迎えてきた
8年間の経験をもとに
最近の七五三事情もまじえながら
七五三の基本を分かりやすく
ご紹介したいと思います。

 - 七五三の由来と年齢  お子さまのお宮参りをお祝いすると 次の大きなイベントは七五三です。  七五三は平安時代に行われた 3歳「髪置(かみお)きの儀」 5歳「袴着(はかまぎ)の儀」 7歳「帯解(おびとき)の儀」 に由来するものだそうです。  昔は子どもの死亡率が高く このような節目に わが子の成長を祝う儀式を行ってきました。 はるか昔の平安の世から現在まで 子どもの成長や将来の幸福を願い 受け継がれてきたのが七五三というわけですね!  時代は変われど、子どものことを想う 親の気持ちは変わらないものなのだなぁ~と 考えると、なんだか「ぽっ」と心が温まりますね。  もともとは男女とも祝ったり 儀式を行う年齢にも幅があったそうですが 長い年月を経て、現代では 3歳と7歳が女の子、5歳は男の子のお祝い というのが主流になっています。  数え年や満年齢、どちらで行うのが正しいの? と悩む方がいらっしゃるかもしれません。 数え年というのは昔の数え方で 生まれた歳を0歳ではなく1歳と数えます。 満年齢はいわゆる現在の数え方で 生まれた歳は0歳と数えます。 どちらが正しいということもないので  ~お姉さんの7歳の七五三にあわせて 弟さんは数えの5歳(満年齢だと4歳)で 一緒にお祝いする。  という風に、LIFESNAPのお客さまでも 柔軟にお祝いのタイミングを 決められるご家族が多く見受けられます。 ご兄弟との兼ね合いを見つつ 七五三を行う年を決められるのもおすすめです。   -  -
七五三の由来と年齢

お子さまのお宮参りをお祝いすると
次の大きなイベントは七五三です。

七五三は平安時代に行われた
3歳「髪置(かみお)きの儀」
5歳「袴着(はかまぎ)の儀」
7歳「帯解(おびとき)の儀」
に由来するものだそうです。

昔は子どもの死亡率が高く
このような節目に
わが子の成長を祝う儀式を行ってきました。
はるか昔の平安の世から現在まで
子どもの成長や将来の幸福を願い
受け継がれてきたのが七五三というわけですね!

時代は変われど、子どものことを想う
親の気持ちは変わらないものなのだなぁ~と
考えると、なんだか「ぽっ」と心が温まりますね。

もともとは男女とも祝ったり
儀式を行う年齢にも幅があったそうですが
長い年月を経て、現代では
3歳と7歳が女の子、5歳は男の子のお祝い
というのが主流になっています。

数え年や満年齢、どちらで行うのが正しいの?
と悩む方がいらっしゃるかもしれません。
数え年というのは昔の数え方で
生まれた歳を0歳ではなく1歳と数えます。
満年齢はいわゆる現在の数え方で
生まれた歳は0歳と数えます。
どちらが正しいということもないので

~お姉さんの7歳の七五三にあわせて
弟さんは数えの5歳(満年齢だと4歳)で
一緒にお祝いする。

という風に、LIFESNAPのお客さまでも
柔軟にお祝いのタイミングを
決められるご家族が多く見受けられます。
ご兄弟との兼ね合いを見つつ
七五三を行う年を決められるのもおすすめです。

 - 七五三はいつ? 誰と??  七五三の正式な日は11月15日とされています。 LIFESNAPにご依頼くださるご家族も 最近では11月15日にこだわることなく だいたい10~12月の間で お祝いされることが多いように感じます。  少し時期をずらして 落ち着いてきた11月下旬以降、 関東ではちょうど紅葉の見頃を迎えます。 黄色いイチョウに赤いモミジなどは お写真映えも良いので◎。  特に今年はコロナの影響もあり 同じ10~12月でも お参りを平日に設定したり 土日でも午後からのスタートに設定したり お日柄の良い日をあえて外すなど 寺社での混雑を避ける工夫をされているお客さまも 多くいらっしゃいます。  また、昨年までですと 七五三のお祝いに 両家のご両親や お父さまお母さまのご兄弟家族など 多くの方が集まっておられましたが やはりコロナの影響で 今年は七五三の主役とご両親のみでお祝い というご家族が多いようです。  当日来られなかった両家のご両親にも お孫さんのハレの日の様子をお知らせできるように LIFESNAPでは 当日のお写真を簡単に見ていただける オリジナルスライドショーのご用意もありますので ご親族のみなさまに無理のないように お祝いの規模を考えていただければと思います。   -  -
七五三はいつ? 誰と??

七五三の正式な日は11月15日とされています。
LIFESNAPにご依頼くださるご家族も
最近では11月15日にこだわることなく
だいたい10~12月の間で
お祝いされることが多いように感じます。

少し時期をずらして
落ち着いてきた11月下旬以降、
関東ではちょうど紅葉の見頃を迎えます。
黄色いイチョウに赤いモミジなどは
お写真映えも良いので◎。

特に今年はコロナの影響もあり
同じ10~12月でも
お参りを平日に設定したり
土日でも午後からのスタートに設定したり
お日柄の良い日をあえて外すなど
寺社での混雑を避ける工夫をされているお客さまも
多くいらっしゃいます。

また、昨年までですと
七五三のお祝いに
両家のご両親や
お父さまお母さまのご兄弟家族など
多くの方が集まっておられましたが
やはりコロナの影響で
今年は七五三の主役とご両親のみでお祝い
というご家族が多いようです。

当日来られなかった両家のご両親にも
お孫さんのハレの日の様子をお知らせできるように
LIFESNAPでは
当日のお写真を簡単に見ていただける
オリジナルスライドショーのご用意もありますので
ご親族のみなさまに無理のないように
お祝いの規模を考えていただければと思います。

 - 七五三はどこにお参りする?  七五三でお参りする寺社は お宮参りの時と同じく 生まれや住んでいる土地の 氏神さま(地元の神社)、 普段からお付き合いのあるお寺など が良いとされています。 もちろん、少し遠くても 有名な寺社にお参りしたい という方もいらっしゃいます。 あこがれの寺社でのお参り というのも素敵ですよね。 ただ、慣れない衣装での移動も伴いますので お子さまの負担も考えつつ 寺社を選ばれるのがおすすめです。  あわせて七五三の寺社での撮影マナー もチェックして、お参りする寺社を決めましょう!   -  -
七五三はどこにお参りする?

七五三でお参りする寺社は
お宮参りの時と同じく
生まれや住んでいる土地の
氏神さま(地元の神社)、
普段からお付き合いのあるお寺など
が良いとされています。
もちろん、少し遠くても
有名な寺社にお参りしたい
という方もいらっしゃいます。
あこがれの寺社でのお参り
というのも素敵ですよね。
ただ、慣れない衣装での移動も伴いますので
お子さまの負担も考えつつ
寺社を選ばれるのがおすすめです。

あわせて七五三の寺社での撮影マナー
もチェックして、お参りする寺社を決めましょう!

 - お参りの後はどうするもの?  七五三のお参りの後は 幸せな余韻に浸りながら 帰宅するというお客さまもいらっしゃれば お食事会をセッティングされるご家族も。  お食事会も お参りした寺社近くのお店や ご自宅近くのお店、 コロナの影響で外食を控えておられる方は ご自宅でお食事会の用意をされるケースも あるようです。  やはり主役はお子さまですから お子さまファーストという視点で 企画されると間違いないでしょう。  混雑を避けて お子さまファーストで行う 七五三の一例をご紹介すると  午前中…ゆったり七五三のお仕度 ↓ 午後…七五三のお参り ↓ 夕方…少し早めのお食事会  このようなセッティングをされているお客さま もいらっしゃいます。  ちなみにLIFESNAPでは 撮影場所2か所にお伺いする 2ロケーションコース もご用意しています。  お仕度シーン+七五三のお参り 七五三のお参り+お食事会  など、七五三の大切なハレの日を 写真やアルバムに残すことも 企画に盛り込んでいただいて すばらしい一日を企画してみてくださいね。   ◎悩まれた際はいつでもご相談ください◎ ↓ お友だち追加してお問い合わせはLINEでお気軽に。    -  -
お参りの後はどうするもの?

七五三のお参りの後は
幸せな余韻に浸りながら
帰宅するというお客さまもいらっしゃれば
お食事会をセッティングされるご家族も。

お食事会も
お参りした寺社近くのお店や
ご自宅近くのお店、
コロナの影響で外食を控えておられる方は
ご自宅でお食事会の用意をされるケースも
あるようです。

やはり主役はお子さまですから
お子さまファーストという視点で
企画されると間違いないでしょう。

混雑を避けて
お子さまファーストで行う
七五三の一例をご紹介すると

午前中…ゆったり七五三のお仕度

午後…七五三のお参り

夕方…少し早めのお食事会

このようなセッティングをされているお客さま
もいらっしゃいます。

ちなみにLIFESNAPでは
撮影場所2か所にお伺いする
2ロケーションコース
もご用意しています。

お仕度シーン+七五三のお参り
七五三のお参り+お食事会

など、七五三の大切なハレの日を
写真やアルバムに残すことも
企画に盛り込んでいただいて
すばらしい一日を企画してみてくださいね。


◎悩まれた際はいつでもご相談ください◎
↓ お友だち追加して
お問い合わせはLINEでお気軽に。


CLOSE