News & Blog

LIFESNAPにかかわる人に会いにゆく:家具を作る人・石川寛之さんインタビュー06

 - 01「インスタでLØKKEとLIFESNAP、運命の出会い」 02「奥様と二人三脚/『ひとりデンマーク』やってます!」 03「家具も写真も人生の節目に登場」 04「家具ができるまで」 05「オークって知ってる?」 06「家族につながるフォトフレーム/さいごに」  お客さまのご自宅にお伺いしての撮影の際に 以前撮影させていただいた写真を 飾ってくださっていて、それを 目にすることが多くなってきました。 お客さまの日常に写真が共存し 大切にされているのを見て 嬉しい気持ちでいっぱいに。 そこで、写真のプリントとフォトフレームを セットにしてご提案できないかと 考えるようになりました。  大切なお客さまに写真同様 満足いただけるフォトフレームを提供したい! 妥協はしたくない! しかし、フォトフレームに関しては素人の私たち。 構想スタートから試行錯誤を続け 気が付けば、3年の月日が流れてしまいました。  私たちの求めるフォトフレームは 「ご自宅で、ご家族と長い時間を共にするフォトフレーム」 ・どのご家庭の雰囲気にも合うシンプルなデザイン ・温かみのある木の質感 ・長い年数飾っていただける高品質な仕様  3年目にして、ルークさんと出会います。 私たちの細かい希望を聞き、 木の知識を一から丁寧に教えてくださり 職人の目線でできることをご提案いただき ついに、フォトフレームが完成しました。  2019年の秋、名古屋までルークさんに会いに行った時の インタビューのすべてを全6回でお届けします。 インタビュアーは カメラマンの富井とスタッフの今関です。  <石川寛之さんプロフィール> 1980年宮城県生まれ。2013年LØKKEとして家具を作る人になる。https://www.lokke-furniture.com 「家族の
01「インスタでLØKKEとLIFESNAP、運命の出会い」
02「奥様と二人三脚/『ひとりデンマーク』やってます!」
03「家具も写真も人生の節目に登場」
04「家具ができるまで」
05「オークって知ってる?」
06「家族につながるフォトフレーム/さいごに」

お客さまのご自宅にお伺いしての撮影の際に
以前撮影させていただいた写真を
飾ってくださっていて、それを
目にすることが多くなってきました。
お客さまの日常に写真が共存し
大切にされているのを見て
嬉しい気持ちでいっぱいに。
そこで、写真のプリントとフォトフレームを
セットにしてご提案できないかと
考えるようになりました。

大切なお客さまに写真同様
満足いただけるフォトフレームを提供したい!
妥協はしたくない!
しかし、フォトフレームに関しては素人の私たち。
構想スタートから試行錯誤を続け
気が付けば、3年の月日が流れてしまいました。

私たちの求めるフォトフレームは
「ご自宅で、ご家族と長い時間を共にするフォトフレーム」
・どのご家庭の雰囲気にも合うシンプルなデザイン
・温かみのある木の質感
・長い年数飾っていただける高品質な仕様

3年目にして、ルークさんと出会います。
私たちの細かい希望を聞き、
木の知識を一から丁寧に教えてくださり
職人の目線でできることをご提案いただき
ついに、フォトフレームが完成しました。

2019年の秋、名古屋までルークさんに会いに行った時の
インタビューのすべてを全6回でお届けします。
インタビュアーは
カメラマンの富井とスタッフの今関です。

<石川寛之さんプロフィール>
1980年宮城県生まれ。2013年LØKKEとして家具を作る人になる。https://www.lokke-furniture.com
「家族の"追っかけ"」という言葉が添えられた、石川さんのインスタグラムishikawa.boyからはあたたかな視線が伝わってきます。

06「家族につながるフォトフレーム/さいごに」

今関:今回、私たちはフォトフレームをお願いしたのですが、どんな風にフォトフレームがお家の中にあると、作り手さんである石川さんは嬉しいですか?

石川さん:フォトフレームというか写真についてになってしまいますが、家族のことを思い出すきっかけになるものだと思っています。

玄関先やどこかに写真が飾ってあると、それをふと目にしたときに、当たり前のように毎日いてくれる家族の大切さに「はっ」と気付かされるんです。

今は写真を撮ってもパソコンやスマホの中に入ったままになりがちですが、やっぱりプリントして飾って欲しいですね。

毎日「はっ」としていただいて、「はっ」としなくても毎日眺めるだけでも最高ですよね。

まぁ、忙しくなっても忘れないように、人に伝えているというよりは、自分に対して言っているようなものなんですけどね(笑)。
 - 富井:お話を伺っていると、家族も家具も考え方が一緒ですよね。フォトフレームも家族につながっていくっていうことですよね。  石川さん:そうなんです。あの、2011年に……僕、宮城県出身なんです。地震がきた時に僕は岐阜県にいて、家族はみんな宮城県にいて。みんな無事だったんですが、たまたま父は津波があった塩釜の方にいて1週間位連絡が取れなかったんです。あの時の気持ちは結構大変で、それまでの僕は全国を飛び回って自由にやらせてもらっていたんですけど、これをきっかけに  「家族を大切にしよう、もっとしっかり見つめ直そう」  という気持ちが大きくなりました。  今関:それは大変な経験をされたのですね……。石川さんの思いも受けて、フォトフレームを通してお客さまに「思い」を届けていきたいな、という風に思います。  今日はお時間いただき、ありがとうございました。 -  -
富井:お話を伺っていると、家族も家具も考え方が一緒ですよね。フォトフレームも家族につながっていくっていうことですよね。

石川さん:そうなんです。あの、2011年に……僕、宮城県出身なんです。地震がきた時に僕は岐阜県にいて、家族はみんな宮城県にいて。みんな無事だったんですが、たまたま父は津波があった塩釜の方にいて1週間位連絡が取れなかったんです。あの時の気持ちは結構大変で、それまでの僕は全国を飛び回って自由にやらせてもらっていたんですけど、これをきっかけに

「家族を大切にしよう、もっとしっかり見つめ直そう」

という気持ちが大きくなりました。

今関:それは大変な経験をされたのですね……。石川さんの思いも受けて、フォトフレームを通してお客さまに「思い」を届けていきたいな、という風に思います。

今日はお時間いただき、ありがとうございました。
 - 富井:石川さんにお会いできて、お話できて、嬉しかったです。ありがとうございました!   石川さん:ありがとうございました。  (インタビュー終わり)  06「さいごに」  フォトフレームは無事完成し、現在販売に向けて進行中です。 LIFESNAPのお客さまに一日も早くお届けできるよう、頑張ります。 LØKKEとLIFESNAPがコラボして こだわりにこだわりぬいた、フォトフレーム。 楽しみにしていただけると幸いです。  -  -
富井:石川さんにお会いできて、お話できて、嬉しかったです。ありがとうございました! 

石川さん:ありがとうございました。

(インタビュー終わり)

06「さいごに」

フォトフレームは無事完成し、現在販売に向けて進行中です。
LIFESNAPのお客さまに一日も早くお届けできるよう、頑張ります。
LØKKEとLIFESNAPがコラボして
こだわりにこだわりぬいた、フォトフレーム。
楽しみにしていただけると幸いです。
 -  -  -
CLOSE